【検証】クレドポーの下地2種の違いを実際に比較!乾燥肌に使いやすいのはどっち?

SNSでトーンアップと肌のアラ補正が凄い!と大バズり中のクレドポーボーテの「ヴォワールコレクチュールn」

今回は、「ヴォワールコレクチュールn」と「ヴォワールマティフィアンリサン」の2つの下地の違いを実際に使用して比較してみました!

どちらを買えばいいのか迷っている方は、ぜひ参考にしてみてください。

クレドポーの下地の魅力とは

なぜクレドポーの下地が大バズりしているのか?その魅力について解説します。

クレドポーの下地の魅力

付けたての仕上がりが長時間キープされる

滑らかで伸びが良く肌に凄く馴染む

肌のキメが補正されて均一な綺麗な肌が誕生

2つの下地に共通しているものは、クレドポー独自の肌の輝きを内部から高めるパウダー配合をしていること、スキンケア成分配合で肌にうるおいを与え、表面を滑らかにしてくれることです。

この2つの独自技術を用いているため、他製品の下地とは段違いの塗った後のキメ細かさ、滑らかさ、ツヤ感をクレドポーの下地は引き出しています。

ヴォワールコレクチュールnの魅力

商品名ヴォワールコレクチュールn
価格7,150円(税込)
日焼け止めSPF25・PA++

SNSで大バズりしているのはこの下地です。コレクチュールは色付きの下地となっており、カバー力・補正力・トーンアップ力と満面なく肌悩みを解消してくれる凄い下地です。

ヴォワールコレクチュールnの下地の魅力

小じわ・色むらを瞬時にカバー

下地一本でくすみ0を実感

潤い効果できめ細かい艶肌爆誕

下地一本でくすみ0を実感

created by Rinker
クレ・ド・ポー ボーテ(clé de peau BEAUTÉ)
¥6,980 (2023/01/29 12:15:51時点 Amazon調べ-詳細)

ヴォワールマティフィアンリサンの魅力

商品名ヴォワールマティフィアンリサン
価格7,150円(税込)
日焼け止めSPF25・PA++

リサンは毛穴特化の下地となっており、肌の凹凸を信じられないほど滑らかに真っ平らにしてくれます。

毛穴特化ですが、トーンアップ効果もしっかりとあり肌を白くしてくれて、卵のようなツルッとした艶感を生み出してくれます。

ヴォワールマティフィアンリサンの下地の魅力

肌のアラがゼロになりきめ細かい肌へ

毛穴や凹凸を徹底的にカバー

滑らかで真っ平らな肌へ

保湿感最強でトーンアップ◎

クレドポーの下地の違いを実際に比較してみた!

「ヴォワールコレクチュールn」と「ヴォワールマティフィアンリサン」の2つの下地の違いを実際に使用して比較してみました!

上が「ヴォワールコレクチュールn」下が「ヴォワールマティフィアンリサン」です。

クレクチュールのテクスチャは柔らかく伸びがかなり良く色付きでトーンアップに特化している印象。

リサンのテクスチャは硬めだが伸ばすと馴染みまくりで肌にスッと消えていくような印象

ヴォワールコレクチュールnの使用感

befor
after

肌全体がめちゃくちゃ綺麗にトーンアップしている!

くすみなどが気になっていて、色むらをなくしたい方は絶対こっち。すっぴん状態で気になっていたくすみやちょっとした赤み、小さな毛穴が全てカバーされて、綺麗な白いつるんとした肌に生まれ変わりました。遠目で見た時に肌がより綺麗なのはコレクチュールです。本当に私ってくすみあったっけ?と錯覚してしまうくらい肌の色むらを解消してくれます。

しかし、SNSで言われているような凄い保湿力は私は実感出来ませんでした。「乾燥が気になって何を塗っても毛穴落ちしてしまう」という方には保湿力と次に塗るベースを綺麗に見せてくれるリサンがおすすめです。

ヴォワールマティフィアンリサンの使用感

befor
after

全体的につるんとした肌に変化している!

乾燥肌で保湿効果を優先したい方は絶対こっち。塗った瞬間から肌が滑らかになり、肌のアラが均一になります。

コレクチュールほどトーンアップ効果はありませんが、上からコンシーラーを少し重ねれば済むほどのトーンアップ効果はあります。リサンは驚くほど滑らかで真っ平なキメの細かい肌してくれるので、上から何かを重ねた時にめちゃくちゃ綺麗にテクスチャーがのります。

カバー力に関しては期待出来ないので、下地一本でベースメイクを済ませたいという方には、よりカバー力とトーンアップ効果のあるコレクチュールがおすすめです。

乾燥肌に使いやすいのは「ヴォワールマティフィアンリサン」

超絶乾燥肌の私がオススメするのは、「ヴォワールマティフィアンリサン」です。

コレクチュールで少し感じた乾燥感をリサンでは全く感じることなく、乾燥からくる肌の小さなブツブツを真っ平らにしてくれました。

どんな下地やファンデを使用しても毛穴落ちしていた私の肌ですが、リサンを塗ると本当に肌が滑らかになるので、上からコンシーラーやファンデを重ねた時に全く毛穴落ちすることがありませんでした。

クレドポーの下地の違いまとめ

  • 全体的な補正重視ならコレクチュール、保湿とベースの仕込み重視ならリサン。
  • くすみや黄みを消したいならこれクチュール、肌の小さなアラを消し真っ平らにしたいならリサン。
  • なるべくベースの工程を増やしたくない方はコレクチュール、上からコンシーラー&ファンデを重ねても良い方はリサン

正直一番いい使い方は、乾燥や毛穴が気になるところにリサンを塗る→上からコレクチュールを全体的に薄く塗るが一番だと思います。しかし、2個使用だとかなりお高くなってしまうので、ぜひこの記事を参考にしてどちらがより自分自身の肌にとって優先したいものなのかを、考えて選んでみてください。

created by Rinker
クレ・ド・ポー ボーテ(clé de peau BEAUTÉ)
¥6,980 (2023/01/29 12:15:51時点 Amazon調べ-詳細)

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です