ホリスティックキュアドライヤーRp.の口コミは本当?実際に使用し使い心地や特徴を正直レビュー

ドライヤー1つを変えるだけで、髪の毛が美髪へと生まれ変わることをご存知ですか?毎日使うものだからこそ、髪の毛を労ってくれる良い物を使うことで、あなたの理想のヘアを手に入れることが出来ます。

今回は、数ある美髪ドライヤーの中でもかなりオススメのホリスティックキュアドライヤーRp.について、機能や実際に使用をした使い心地などを詳しくご紹介します。

ドライヤー選びに困っている方や、ホリスティックキュアドライヤーRpに興味のある方はぜひ参考にしてみてください。

ホリスティックキュアドライヤーRp.のスペック

出典:Amazon
製品名ホリスティックキュアドライヤーRp.
型名CCID-G04B
定価¥33,000(税込)
本体サイズ約H235mm / W230mm / D65mm(ノズル除く)
本体重量約755g(コード込・ノズル除く)
電源100VAC
消費電力AIRY RED HIGH:1,400W LOW:1,200W
MOIST BLUE HIGH:1,200W LOW:900W
CURE 210w  COOL:HIGH:40W LOW:30W
公式HP参照

ホリスティックキュアドライヤーRp.の特徴

ホリスティックキュアRp.特徴は、ホリスティックキュアRp.は内部に加工された2種の天然鉱石が「テラヘルツ波」と言われる電磁波を放出し、髪の毛を内側から補修してくれる点です。一般的なドライヤーはマイナスイオンを含んだ風を髪表面に送ることで髪の乾燥を防ぎますが、ホリスティックキュアRp.では内側からのダメージ補修を可能にすることが出来ます。

ホリスティックキュアRp.は「テラヘルツ波」を使用した3つの機能が搭載されています。

3つの機能

素早く乾かし、ボリューム感をアップさせる【AIRY RED】

低温でうるおいを閉じ込め乾かすことで、まとまりのあるツヤ髪にできる【MOIST BLUE】

テラヘルツ効果が最も高まる低温でじっくりと風を送ることでキューティクルを引き締め美髪に導く【CURE】

自身の髪のタイプに合わせて、モードを使い分けることが出来る為、様々な髪タイプの方にオススメのドライヤーとなっています。

ホリスティックキュアドライヤーRp.の使用手順

機能が多くて使い方がよく分からないという方は、こちらの使用手順を参考にしてみてください。

ホリスティックキュアドライヤーRp.の使用手順

1.まずはドライヤーの前にタオルドライ

2.なりたい仕上がりに合わせて、【AIRY RED】【MOIST BLUE】モードで乾かしていく。

【AIRY RED】ボリューム感のあるふんわりとした仕上がり。

【MOIST BLUE】まとまりのあるサラッとした仕上がり

3.乾いたら、【CURE】モードで3分ほどじっくり髪の毛に風を送り、キューティクルを引き締めていく

4.最後に冷風を当て、髪を冷やすことで更にキューティクルを引き締め、艶を出すことが出来ます。

ドライヤーを使用する際は、上から下に風を送ることを大事にしてください。

ホリスティックキュアドライヤーRp.を実際に使ってみた!

ホリスティックキュアドライヤーRp.を実際に使用し、本当に良い口コミは当たっているのか、口コミと共に検証しました!

【AIRY RED】モード

【AIRY RED】モードに選択すると、上の丸い部分が赤く光ります。

【AIRY RED】モードでは、高音で熱い風が髪に送られてきます。ボリューム感を出したい方や、とにかく時短十四で早く乾かしたい方にはおすすめのモードです。

仕上がりはふんわり感を出しつつ、毛先はまとまりを維持してくれる可愛い仕上がりになりました。【MOIST BLUE】モードと比較するとかなりボリュームが出ているので、ボリューム少なめの髪が悩みの方におすすめしたいモードです。

また、手櫛をしてみるとふんわり感とサラサラ感もしっかりと出ているので、毛先を軽く内巻きにすればこのままセット完了できるような良い仕上がりになりました。

出典:Amazon

前から欲しかったドライヤー、ヘアビューザーが壊れたので買い替えです。風量が凄いので乾きは早いです。髪の質もよくなってる気がするのと、髪の毛が伸びやすくなってるような。。。頭皮が乾燥しないんでしょうね。

【MOIST BLUE】モード

【MOIST BLUE】モードに選択すると、上の丸い部分が青く光ります。

【AIRY RED】モードよりも低温の風が髪に送られてきます。【AIRY RED】モードでは風が高温で熱いと感じてしまいましたが、【MOIST BLUE】モードでは風が少し低めの温度設定になっている為、不快感を感じることなく乾かすことが出来ました。

乾かし始めから髪の毛が綺麗にまとまっていくのが分かります。サラサラ感とツヤ感、まとまり感もかなり出る為、【CURE】モードいらないんじゃないか?と思ってしまう程です。(CUREモードやるとさらに良くなるけど)

出典:Amazon

くせ毛、ぱさつき、毛量多い私ですが、モイストモードでドライするとしっとりとまとまります。

試しにアウトバストリートメント無しで乾かしても、今までのドライヤーとは手触りが違う!!

さらにキュアモードでドライ後の髪にごくごく僅かな風を当てるとツヤが増すので嬉しい限り。
キュアモードはドライ前にもつかいましたが、個人的にはドライ後だけで十分かなという感じです。

今まで普通のドライヤーしか使った事なかったですが、全然違います。
風量は普通、音もうるさすぎず、重さも見た目以上に軽くて扱いやすいです。
コードが長いのも◎

【CURE】モード

【CURE】モードは、風量調節で"CURE"を選択して、モード選択を3回押すことで設定できます。(上の丸が赤と青に光ったらok

ジーという音と共に、かなり弱い風が髪に送られます。本当にこれ効果があるのか?と半信半疑でしたが、仕上がりはかなり良く、風をあてる前と比較すると、広がっていた髪の毛が収まり、かなりまとまり感と艶感が出ました。

乾かすという感覚よりは、何かを髪にあてているという感覚なので、髪を乾かした後に少し手間に感じてしまうかもしれませんが、この機能を使用するとしないとではかなり仕上がりが違うので、この一手間をしっかりと加えることをオススメします。

出典:Amazon

高かったけど買って大正解でした。Panasonicも使ったことありますが、こちらはより感動しました、、!最初はCUREモードの微風に意味あるの?と疑問でしたが使ってみて艶々のつるつるの髪になりとても驚きました。使えば使うほど効果を感じます。1週間で髪質の変化を実感しました。艶々の美髪を目指したい人には本当におすすめです!

ホリスティックキュアドライヤーRp.モード別仕上がり比較

AIRY RED】と【MOIST BLUE】を左右にあてて、仕上がりを比較してみました。

MOIST BLUE】はツヤとまとまり感がある仕上がりで、【AIRY RED】はボリュームが出てふんわり感が強い仕上がりになっています。

スタイリングをする際は、生え際には【AIRY RED】モードでボリュームを出し動きを付け、毛先は【MOIST BLUE】モードでまとまり感と艶感を出すようにするなど、使い分けることも可能などで一台で手軽に動きのあるセットを作ることが可能です。

ホリスティックキュアドライヤーRp.の良かった点

ホリスティックキュアドライヤーRp.の良かった点を解説します。

ホリスティックキュアドライヤーRp.の良かった点

CURE】モードで最高のサラツヤ髪を手にできる

・風量が強く、早く乾く為時短できる。

・なりたい仕上がりに合わせて選べるモード

ホリスティックキュアドライヤーRp.の悪かった点

ホリスティックキュアドライヤーRp.の悪かった点を解説します。

ホリスティックキュアドライヤーRp.の悪かった点

・高いドライヤーあるあるだが、少し重い

・【AIRY RED】モードの風が高音で熱さを感じる

・折り畳み不可なので、収納に不便

ホリスティックキュアドライヤーRp.簡単に美髪を手にしたい方にオススメ

簡単に美髪に導いてくれるホリスティックキュアドライヤーRp.は本当にお勧めできる商品なので、迷われている方はこの記事を参考に購入をしてみてはいかがでしょうか。

Amazonなら定価33,000円のところ、25,400円で手に入るので、この機会にぜひチェックしてみてください。

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。