しみやそばかすを徹底的に消す!レーザー施術から1週間後の経過レポート!

シミやそばかすになりやすい体質で、幼い頃からの蓄積されたシミやそばかすが気になり、遂に美容皮膚科で治療を受けてきました!今回は、1週間経った現在の肌の様子をレポートします。

ライムライト、ピコスポットの施術が気になっている方は、ぜひ参考にしてみてください。

しみ、そばかすは消えるのか?レーザー施術前の肌の様子

施術前の肌の様子です。顔全体がくすんでおり、薄いシミやそばかすが目立ちます。

今回の是術では、ライムライトは肌全体に(頬上や顎は2回照射) 、ピコスポットは黒子や目に見える濃いシミの部分に打ってもらいました。

しみ、そばかすを消すにはオーダーメイドレーザー治療

予約時はピコスポット取り放題の施術でお願いしたのですが、VISIAで肌チェックをしたところ、ピコスポットで反応しない薄いシミやそばかすが多いとのことでしたので、オーダーメイドレーザー治療に変更しました!

オーダーメイドレーザー治療では、ケミカルピーリング→ライムライト→ピコスポット(数カ所)の順で施術を行いました。施術中の痛みは、ライムライトがバチッと広範囲にゴムなどで撃たれた感じが広がるような痛みで、ピコスポットがジリジリと一点集中で焼かれていくような痛みでした。どちらも頑張れば耐えれる痛みです。

オーダーメイドレーザー治療施術直後の様子

施術直後の様子↓

施術直後は火傷のような感じで赤くぶくっとなっていましたが、家に着く頃にはぶくっと感は引いていました。

オーダーメイドレーザー治療1週間のしみ、そばかすDT経過

施術2日目からの肌の変化を紹介します。

2日目↓

施術当日より赤みが引いており、小さい赤い点になってきました。

3日目↓

赤く腫れていたのが段々と茶色の点になって、ここから徐々に剥がれるようになりました。

4日目↓

朝起きたらびっくり!頬にあった瘡蓋が、大体取れていました。はがれた瘡蓋の跡がピンクになっていました。

5日目↓

5日目から太陽光が当たっている状態ですが、瘡蓋がとれた後のピンクが目立っています。

6日目↓

6日目は取れたのピンクが段々と馴染んできました。

7日目↓

7日目は右の黒子が若干小さくなったかな?という印象を受けました。(5日目辺りで黒子のでっぱりはとれましたが、色素は残っています)

施術前〜1週間後比較

オーダーメイドレーザー治療1週間のDT経過まとめ

目立っていた濃いシミやそばかすは綺麗に取ることが出来ました。特に右頬や顔中心が綺麗になりましたが、まだまだ一回で取り切ることの出来なかった薄いシミやそばかすは残っているで、1ヶ月ほど様子見&2回目も施術をし経過を見たいと思います。

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です